アンジェリカ農園・成長日記

全ては『子どもたちの食育の為に』 子どもたちと同様に農園も一緒に成長中です★

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

新しい畑にじゃがいもを植えました


アンジェリカ農園も2期目に入り、


現状の面積では連作障害の軽減のために行う「つくりまわし」が難しくなりそうだったので、


新たに畑を借り受けて「つくりまわし」しやすい体制でやっていきます。




畑は本拠地から徒歩で10分くらいの場所にあります。


h2303231.jpg



北側がケヤキ林の良い環境の畑です。が・・・


なんか真ん中が盛り上がっています。


h2303232.jpg


どうやら以前はここもケヤキが植えてあった様でその残渣が埋まっているみたいです。


もし大きな根株などがあった時にはトラクターを破損の危険があるので、掘り返して確認しました。


h2303233.jpg h2303234.jpg


やはり結構残っていましたね。


ひとまず安全に作業に取り掛かる事ができました。




2度の整地耕運のあと、じゃがいも畑の準備にはいります。


h2303235.jpg


休耕地は私の想像以上に栄養分が足りないことが、


1年目の反省としてあるので土づくりも兼ねて、


海藻発酵肥料を中心に有機質肥料で育ててみます。


h2303236.jpg h2303237.jpg


背負い式の散布機でペレット状の肥料をシャカシャカ散布します。


h2303238.jpg h2303239.jpg




有機質肥料は散布後間を置かず撹拌した方が肥料効果が高いので、


連続作業で畝立てをしていきます。


h23032310.jpg h23032311.jpg


本来ポリマルチも同時に張れるのですが、


この辺は土が軽くはがれやすいのでマルチ張りは後日手作業で行います。


早掘り予定の分は早めに張って、地温を上げておこうと思います。




じゃがいもはなるべく途中の労力は掛けたくないので、マルチ栽培で行います。


品種は男爵・メークイン・北あかり・とうや・シンシア・ホッカイコガネを準備しました。


定番品種以外については早掘り用と、芽が浅いものや、


晩生品種を試作して在庫期間の延長を目指します。




種植えは述べ3日間で行いました。


穴をあけ、アブラムシ除けの農薬を投入、


種イモを入れて約10cmほど土を掛けます。


h23032312.jpg h23032313.jpg
h23032314.jpg h23032315.jpg




約2500個ぐらいの植え付けでしたが、なんとか完了です。


3か月くらいで収穫期を迎えます。


h23032316.jpg




農薬使用状況

使用農薬        使用目的       使用量
モスピラン粒剤     アブラムシの予防   株当たり 約1,5g 総使用量は約4kg
  • [No Tag]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。